インプラント治療を始める前に

インプラント治療を始める前に記事一覧

インプラントは、人工歯なので、もう虫歯になる事もないし、歯周病の心配もない。そんなふうに考えている人もいるかもしれません。確かに、インプラントは、セラミックという素材で作られているため、虫歯になる事はありません。ですが、インプラントでも歯周病になる可能性はあります。インプラントの歯周病は、周囲炎と呼ばれますが、なんで人工歯が歯周病になるの...
詳細を見る
インプラントとは、歯を失った人の最新の治療法。そんなイメージが強いですよね。しかしインプラントがスウェーデンで発祥し、すでに40年近い年月が経過しています。その間に、インプラントの治療も、どんどん進化しています。例えば、インプラントの治療でドリルで穴が開き、大量の出血をしたなんて話を聞くと、インプラントの治療は怖い。そう思ってしまいますよ...
詳細を見る
顎関節症は顎の骨の不調による様々な症状のことをいいます。皆さんの中にも、以下のような症状に悩まされているという人はいるかもしれません。大きく口を開けた際に、痛みやパキっという音が鳴ってしまう、正しく噛み合わせをしたつもりでも、鏡で確認するとずれてしまっている、肩こりや偏頭痛が激しいなどがわかりやすい症例です。こうした顎関節症のお悩みを解消...
詳細を見る
歯科医師と患者の信頼があってこそ、歯科治療は成功へと近づきます。虫歯や歯周病といった歯科疾患に関わる治療以外でもこれは同様です。インプラントを用いた歯の欠損を補う治療は長丁場になることも多く、それだけ患者と歯科医師が顔を合わせる機会も増えてきます。どうせ治療してもらうなら、なるべく信頼出来る歯科医師にお願いしたい。今回は、このような願いを...
詳細を見る
インプラントとは、人工歯を骨に埋め込む手術が終わったら、治療は完了します。しかし、治療が完了すれば、後は自分の歯と同じように扱えばいいのか?と言えば、そうではありません。人工歯よりも、抗菌力が弱く、またブラッシングだけでは落とせない汚れも溜まってしまいます。プラークが溜まると、インプラントの歯周炎とも言われる周囲炎になってしまう可能性があ...
詳細を見る
インプラントといえば、前歯などの欠損した歯が数本に限られる場面で使うものと考えている人がいるかもしれません。インプラントのメリットは、ブリッジなどで固定した義歯に比べた場合、格段に強く実際の歯に近い感触で咀嚼が出来る点です。歯に嵌め込むタイプの義歯は周囲の歯や歯茎に少なからず負担をかけることになりますが、インプラントは1本の歯が独立して歯...
詳細を見る