最新のインプラント治療 オールオン4とは

最新のインプラント治療 オールオン4とは

オールオン4は歯が1本もない方や数本しかない方のための
最新のインプラント治療法です。

 

総入れ歯をインプラントにする場合10本以上のインプラントを埋め込む必要があり、
手術時間が長く、術後の腫れも大きく、費用もかかります。

 

しかし、最近の研究で特殊な技術を用いて埋め込めば、
人口の歯は、上顎、下顎4本ずつのインプラントで支えることができることがわかりました。

 

インプラントを傾斜させて、
インプラントにかかる力が均等になるようにバランスよく埋め込むことで
インプラントの本数を少なくできます。
本数が少ないことで手術時間は短く、腫れも少なく、費用負担も軽減できます。

 

今までのインプラント治療法では、インプラントを埋め込んだ後、
安定するまで数ヶ月間は入れ歯を使用し、
その後固定された歯を入れなければなりませんでした。

 

しかし、オールオン4ではインプラントを埋め込んだ後、
すぐに固定された歯(義歯)を入れることができ、
その日からよく噛め、術後の負担がかかりません。

 

また、骨のある場所に傾斜して埋め込むので、
骨を移植する必要はありません。
傾斜をつけてインプラントを埋めることで安定感も得られます。

 

オールオン4は前歯のあたりにインプラントを埋め込みます。
普通のインプラントは奥歯にも埋め込みますが、
奥歯の辺りには太い神経や血管、上顎洞などがあり、
インプラントの手術をする際に神経や血管の移動手術や
上顎洞を持ち上げる手術が必要になってきます。

 

しかし、オールオン4は神経、血管、上顎洞は避けて埋め込むので
移動手術はしなくて済みます。
手術と費用の負担を最低限軽減した
新しい治療法として世界中で普及され始めています。

 

最新のインプラント治療が可能な西新宿のS&Aデンタルクリニックhttp://www.sa-dental.tokyo.jp/