ワンデイ・インプラントについて

ワンデイ・インプラントについて

インプラントという歯科の治療方法は、知っているという人も多いでしょう。
インプラントとは、失った歯の代わりに埋め込む人工歯の事です。
非常に画期的な治療法ですが、保険が適用されず、また技術力が必要なため、
お金も時間もかかる治療法だと言われてきました。
しかし、そんなインプラントに「ワンデイ・インプラント」が可能になりました。

 

従来の年単位の治療が必要とされていたインプラント治療が、1日で完了するなんて信じられない話ですよね。
しかしながら、実際にインプラントの発祥の地であるスウェーデンでは、1日でインプラント治療が行われています。

 

ただし、頭頸部専用CTなど最新技術を用いた治療法なので、高い技術力がある歯科医院でなければ治療は行えません。
そして、歯科医院に通うのは、手術の1日だけではなく、その後術後の経過をアフターケアしていく必要があります。

 

従来のインプラントでは、骨にインプラントが馴染むのに時間がかかりました。
ですが、ワンデイ・インプラントでは、馴染んでいない状態で負荷がかかっても、問題がないように、噛む部分を強く作っています。
そうする事で、手術の日から歯を使用する事が、可能になったのです。

 

では、ワンデイインプラントのメリットとデメリットを紹介します。
メリットは、治療時間が圧倒的に短くなりました。
また治療時間が短くなった事で、かかる費用も安くなっています。
手術では腫れや痛みも軽減されました。

 

デメリットは、ワンデイインプラントは、高度な技術力が必要です。
そのため、歯科医なら誰でもできる治療ではなく、腕の確かな歯科医を選ぶ必要があります。

 

評価が高い歯医者さんをお探しならこちらの歯科がオススメ。